2013年12月19日

猪瀬都知事辞任報道について

ニュースでは猪瀬都知事が辞任するとか流れているが、その原因が5千万云々とかちゃんちゃらおかしい。

そんなことは昔から分かりきったことである。

何を今更としか思えない。

ダークサイドな政治の世界では、このぐらいの金の動きはよくある話である。

俺程度でも知っているし、見てきた。

猪瀬都知事とは人脈的にもかなり近い繋がりがあり、覚えてないかもしれないが面識もある。

人種差別発言を撒き散らす差別デモをするレイシストたちに対処しろと、抗議してきた。

全くそっちに少しも動きもしないで、こんなありさまでは困る。

クリーンなタテマエで都知事なんかやってるから、しがみつこうとしても、こんな辞任なんてことになるんだ。

どうせ、もう黒いイメージは拭いきれない。

ヒールになって徹底的に好きなように生きればいい。

ある意味、世間の評価など関係ない自由な無法者になれたことは、幸せなんじゃないかと思う。

都知事なんて堅苦しい役職なくせるんだから、とことん一緒に原発やレイシストたちと闘ってほしい。

猪瀬都知事より、はるかに若い俺なんかでも分かりきったこと。

とことん世の中から責められ、社会的立場が地に落ちた時、本当の面白い人生が見えてくるんじゃないだろうか。
posted by 山口祐二郎 at 09:08| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。