【憂国我道会 活動記録】8月6日、アメリカ大使館抗議 「広島、長崎の原爆投下を許さない! オバマ大統領は謝罪しろ!」

2649.jpg92785.jpg92786.jpg92789.jpg114113.jpg114115.jpg

8月6日。

憂国我道会は、「広島、長崎の原爆投下を許さない! オバマ大統領は謝罪しろ!」とアメリカ大使館に抗議をした。

以下、手交した抗議文。



抗議文

我々、憂国我道会は、日本を憂い、そして 全民族協和訴え世界を憂う団体である。
日本にとって、8月6日と8月9日という日 は、決して忘れることができない日であ る。
昭和20年、8月6日、8月9日。貴国により、一般の非戦闘員である国民の大虐殺を目的として、原爆投下という非人道的な 暴挙がおこなわれた。このジェノサイドを我々は決して許せないのである。
歴史上において真実を覆い隠すことはできない。人類史上最大最悪の戦争犯罪は、貴国の汚点として未来永劫語り継がれていくことであろう。貴国がもし本当に核の廃絶、真の平和を願うならば、貴国が犯した原爆投下の過ちを速やかに謝罪するのがスジではないだろうか。
あれから69年、いまだに原爆投下というジェノサイドに対して貴国の大統領は謝罪をしていない。ここに世界の平和と人類の安寧を心より願い、強く抗議をする。
バラクオバマ大統領 による謝罪を要求する 。

平成26年8月6日
憂国我道会
アメリカ合衆国大統領
バラクオバマ殿
posted by 山口祐二郎 at 21:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【憂国我道会 活動記録】226事件の磯部浅一氏と幕末の米沢出身の雲井龍雄氏のお墓参りをしました

8月6日。

憂国我道会は南千住の回向院に行き、226事件の磯部浅一氏と幕末の米沢出身の雲井龍雄氏のお墓参りをしました。

2638.jpg2637.jpg
posted by 山口祐二郎 at 21:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。