2015年05月28日

憂国我道会 声明

声明文

私、憂国我道会 会長の山口祐二郎は、5月27日、民族派の大先輩である藤元先生、全日本愛国者団体会議の渡邊議長、一水会の木村代表とお会いさせて頂いた。
その場にて、
「一水会に対する時局対策協議会の抗議が終結したこと。」
をお聞かせ頂き、
「憂国我道会が時局対策協議会に抗議しているのは、一水会の木村代表からお金を貰い、指示されてやっているのでは断じてないこと。」
「今までも憂国我道会は、時局対策協議会以外の団体にも抗議してきたこと。」
「これからも憂国我道会は独自で、維新政党新風や在特会などの民族差別団体に明確な反対を示さず、一緒に行動をしている時局対策協議会には抗議をしていくこと。」
をお話した。
民族派の大先輩である、藤元先生、渡邊議長、木村代表に貴重なお時間を頂いたことを、心よりお礼を申し上げる次第である。
今後も憂国我道会は、愛国者を騙り、民族差別をする似非右翼団体の時局対策協議会には一歩も引かないことを宣言する。

平成27年5月28日
憂国我道会 会長
山口祐二郎
posted by 山口祐二郎 at 19:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。