2014年02月27日

書評・「反差別運動」とは何か? |図書新聞|

書評・「反差別運動」とは何か? 評者:清原悠(社会学)/『奴らを通すな! ヘイトスピーチへのクロスカウンター』 山口祐二郎(ころから)|図書新聞|
http://www1.e-hon.ne.jp/content/toshoshimbun_2013_syohyou_3145_2-1.html
posted by 山口祐二郎 at 11:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 あのー、もう落書きの筆跡鑑定とかされてるんですけど(棒)。
Posted by KOBA at 2014年02月27日 22:12
自分で書いて自分で消す。
アンネの日記と同様に。

とことん腐った民族ですね朝鮮人は。
今回の日当はいくらもらえるのですか?
Posted by at 2014年03月01日 10:40
差別がダメっていうんなら他の在日外国人と同じ扱いにしなきゃいかんよね。
Posted by 桃 at 2014年03月04日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。